看板を活用して大きな宣伝効果を得ましょう~バッチリ集客術~

男性

目立つ宣伝

案内

どの程度の金額で実施できるのか

アドバルーンを使って宣伝を行うアドバルーン広告というものがあります。この広告は熱気球などを用いて空中に広告を吊り下げることができます。空中に吊り下げることで遠くからでも目立つことができ、さらに広告を行っている場所がわかりやすいため宣伝場所を伝えやすいという効果もあります。アドバルーン広告を行う場合は用いられるアドバルーンの種類や数や日数によって必要となる金額が変わってきます。一般的な球形のアドバルーンの場合一つのアドバルーン広告を一日飛ばすと5万円から7万円程度必要となります。そして数が増えたり日数が増えるごとにその料金は増えていきます。また、キャラクターの入っているものの場合は十万円程度になります。

アドバルーン広告のたどってきた歴史

アドバルーン広告が世界で最初に誕生した場所は日本であるとされています。アドバルーンという単語自体が英語ではなく、広告を表すアドと風船を表すバルーンからなる造語です。気球自体は昔から存在していましたが1913年に初めて気球を広告用に使用しました。その時に行われた場所は東京の日本橋であり広告主は中山太陽堂という企業でした。その後、風船の下に文字幕がたらされるようになり1943年ごろにアドバルーンと呼ばれるようになりました。最近では高層ビルの増加によってアドバルーン広告の宣伝効果が薄れてしまいその数は減少傾向にあります。しかし、室内で飛ばすタイプのものやラジコンで操縦する飛行船タイプのものなど様々な新しいアドバルーン広告が誕生しています。